スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙……

2008年10月23日 23:16

タイトルの通りです。忙しいです。

しかしトライアルスターターはしっかり買うつもりです。

個人的にはなのは&ヴィヴィオが結構強いんじゃないかと思っています。対応クライマックスもドローができる点やダメージ調整がしやすい点は利点ではないかと。

まだ購入はできていないので、所感は買ってきてから記載します。
スポンサーサイト

Star Dust

2008年10月12日 23:50

ショップ大会とWG予選に行ってきました。

まずはレポから。


ショップ大会 アトリエ白い黒猫 参加者16人くらい
スイスドロー形式

記憶がおぼろげなので詳細は割愛します。

結果:3勝1敗で3位。


WG予選 アトリエ白い黒猫 参加者24人

結果:3勝2敗の9位でした。

ではデッキレシピをば。

レベル0
"普通の少年"理樹 4
トラブルメーカー"葉留佳 2
ルイズ&ティファニア 2
μ 3
浴衣の音夢 3
来ヶ谷唯湖 4

レベル1
"風紀の番人"佳奈多 4
水着のななか 2
直枝理樹 4
サイト&デルフリンガー 3

レベル2
三枝葉留佳 4
捜査官 葉留佳 3
唯湖&葉留佳 2
鏡よ鏡 2

クライマックス
たった一つの取り柄 4
優等生のふりをした偽善者 1
リトルバスターズ! 3

Tomorrow

2008年10月11日 23:08

プロフィールの絵を更新しました。

メインはヘッドフォンのはずだったのがいつの間にかジャージメインにww


私は絵師さんではしろさんが好きなため、しろさんの画集を見ながら絵や塗りの勉強をしています。まぁ、なかなかうまくはならないんですが……
でも今回はなかなか良い出来になったと自分では思います。というか、今までが練習不足で下手だったんですよね。。
やっぱり絵を描いてる時は楽しいですね。特にああいう構図にしようとか、こういう風に動かそうとか考えながら描くのが。
まだまだうまくなりたいので、これからも精進していこうと思います。

Praying Over

2008年10月10日 21:38

突然ですが、私はカードゲームにおいていわゆるカウンターカードが大好きです。

MtGにおいては青緑でクロックパーミッションを使い、Gandam WarでのメインデッキはカウンターΞです。

WSにおけるカウンターカードとは?

やはり現状では助太刀ということになりますね。相手の効果やプレイを打ち消すのはキャラクターが重要であるWSにとって簡単に環境を破壊してしまう要因となってしまいますし。
では現環境において助太刀の有用性はあるのか、と問われると、これは判断が難しいと思えます。確かに助太刀は使っていて弱い効果ではありません。控え室から助太刀を回収した時などは確実に相手にプレッシャーを与え、アタックしたくなくなるような場面を作り出すことも可能です。
しかし反面、アタッカーの枠を割いてまで入れる必要があるのか、という意見も存在します。これも頷ける話です。なぜなら自分のアタッカーがいなくなることはWSにおいてほとんど負けに直結しかねない状況と言えるからです。場面によっては助太刀キャラを場に出して玉砕アタックをせざるを得ない時もあるかもしれません。しかしやはり、≪助太刀キャラは助太刀キャラとしてしか魅力を感じられない=アタッカーにはなりえない≫という観点から投入を見送るパターンもあるようです。

結論としては、入れておいて損はないというのが現状であると思います。高坂まゆき唯湖&葉留佳などは使い方によっては場をひっくり返してしまうようなパワーを秘めています。
ですから、幾度かデッキを実際に回してみて、そのデッキスタイルに合った助太刀キャラを入れるのが最善であると思います。

なんだか当たり前のことを書き連ねてしまいました。。何かの参考にでもなれば幸いです。

Moonlight Tears

2008年10月10日 06:49

部活でお世話になっている先生への誕生日プレゼントって何を買えば良いんだろう……?

とりあえずこのままだとシャンパンを買わざるを得ない。

ワインは微妙らしいし……、でも下手に安いものは送れないっていうのがネックですね。。

難しい。誰かアドバイスくれないかしら……。。

Ark

2008年10月07日 22:53

「ナツメブラザーズ!」が面白いです。

特に今回は私の好きな美魚役の柚木さんがゲストとして主にしゃべってくださっていますので、これは良いラジオですね。
何気に効果音とかの芸が細かいのがGOOD!

また、緑川さんのサービスがすごい。
さすが兄というわけですねww

そんなわけで、今回の「ナツメブラザーズ!」は最低でも3回は聴きたいと思います!

the chaostic world

2008年10月01日 22:18

いきなり寒くなって、いきなり風邪をひいた私です……。

それでも日曜日はショップ大会に参加しました。まぁ非公認なんですがww

以下レポです。

参加者 8名
対戦形式 スイスドロー形式

一戦目 ○ 
序盤からこちらの打点が入りまくる。相手がレベル2時点でこちらまだレベル1入ったばっかってどんだけだww
結局相手のデッキコンセプトが分からずに終わってしまった……
試合終わった時のこちらのレベルは2‐4クロックでした。どんだけww

二戦目 ○
店のオーナーさんです。毎回当たって負けてます。今回こそは……。
序盤は両者良い感じの滑り出し。
しかしレベル1に入り、オーナーのロボ美春など主力を水着のななか等で潰したところでオーナーがまさかのキャラ事故。
レベル2に入っても相手のレベル2キャラが出てこない……。
結局そのまま私が殴り勝つ形となりました。
終了時のレベルは2‐6クロック。

三戦目 ×
決勝卓にいました。なかなかない経験!
序盤はまぁ良いとして……レベル1で事故りました。キャラ来ない……。理樹強い……。
レベル2では三枝葉留佳を二体展開、後衛に唯湖を二体配置するも、最強の男児とか捜査官に苦戦。アンコールがめちゃくちゃ強く感じました。。

結果 2位

反省:最終戦の方にも終わった後指摘されたんですが、葉留佳のストックブーストを忘れてしまったのがまずかったですね。それで5点とか入ったりしましたし。その直前で相手が大和撫子でデッキトップを確認したんですが、その時に「クライマックスはなかった」と呟いたのが聞こえてたんですよね。まるっきりそれを参考にできてなかったのがダメだった。

さて、では使用デッキのレシピでも

レベル2
三枝葉留佳 4
お仕置き 2
巫女装束の音姫 4

レベル1
”風紀の番人”佳奈多 4
ミス風見学園コンテスト 3
水着のななか 2
朝倉音姫 2
タバサ&イルククゥ 3

レベル0
”普通の少年”理樹 4
”トラブルメーカー”葉留佳 2
ルイズ&ティファニア 4
井ノ原真人 4
来ヶ谷唯湖 4

クライマックス
たった一つの取り柄 4
優等生のフリをした偽善者 1
存在のなくなる日 3

高パワー、高ソウルをコンセプトにしたデッキです。ソウルウィニーに近い動きかもしれません。しかし基本はビートダウンなので、どんどん殴って主力を展開、それらをアンコールで維持していくのが主な戦い方となります。ですので、バウンスはおまけのようなものとして考えるべきではないかと思います。


≪使ってて強かったカード≫

水着のななか
高パワーに加えてストックが一つ返ってくる可能性があるのがGOOD!

三枝葉留佳来ヶ谷唯湖
言うまでもなく。高パワーのシナジーは恐ろしいですね。


≪改良案≫

out
お仕置き 2
朝倉音姫 2

in
唯湖&葉留佳 2
ミス風見学園コンテスト 1
水着のななか 1

基本がビートダウンなため、相手ターンにいかにやられないかがカギとなります。”最強の男児”謙吾などが出てくるとうっかり主力が落とされかねないので、パワー強化のための助太刀を。葉留佳の効果でストックも溜まります。
あとはストックブースト強化を。レベル2時点でどれだけ多く主力を展開できるかが肝要ですから、それを踏まえて。こちらのパワーが高ければまずストックが減ることはありませんから、そういう意味ではななかの追加がベストかと。ミス風見学園コンテストは言うまでもありませんね。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。