スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリザイアの果実 雑感

2011年03月31日 21:42

http://chaos-tcg.com/jsp/cardlist

公式でカードリストが載りましたね。個人的にはRRのセットがなかったので良かったです。
各所で強OSだという意見が上がっているようです。確かに効果には最近の有用なものが多く、イベントの種類が豊富なため、様々なデッキタイプが作れるでしょう。しかしそれは一つのデッキを作るためには「詰め込みすぎ」なOSであるとも言えます。
デッキを作る際に注意したいのは「詰め込みすぎない」ことです。いかにコンセプトを遂行できるか、これがChaosでは構築レベルで重視されます。実際、安定性重視なデッキよりも最近は特化型のデッキの方が強かったりします。OSの関係上、安定性重視の方が強いこともありますが。
カードプールが広く、有用な効果が多いということは、それだけコンセプトが拡散しやすいということにも繋がります。コンセプトが拡散すると、もはや最初に何がしたかったのかが不明確になり、その結果デッキ自体のパワーが落ちます。いわゆる「噛み合わない」というやつです。
したがってそのような事態を避けるためにも、グリザイアを組む時にはまずコンセプトを確立させてから組む方が、確実に強いデッキが組めると言えそうです。
スポンサーサイト

剣豪とか剣客とかとは違う

2011年03月31日 16:49

ws_today_whiter.gif

コストがあればすごく強い一枚ではないでしょうか。
まずパワーは7000より少し劣るものの、応援を足せばすぐに基準値には届きます。要するに普通に戦える数値です。
また、パワーの割に集中がついているところが一番の長所です。これにより、簡単な圧縮が可能になるだけでなく、もともと少し足りないパワーを自分で補うことができます。ソウルも上がるので、相手のクライマックスを見ながら効果を使いやすいのも良い点です。
こちらも明日発売ですね。私はシャナのTDしか買いませんが、ブースター発売に向けてテンションを上げて行きたいと思います。

メイドにご奉仕?

2011年03月31日 16:44

ch_today_utatane.png

所謂うたたねです。これがあるのとないのとでは、突破力に大きな差が生まれるので正直あって良かった的なカードです。
いよいよグリザイアは明日発売ですね。私は2週間前くらいから楽しみにしていただけあって、明日の興奮の仕方は異常になってしまうかもしれません。デッキいっぱいつくるぞー!

歌を聴け

2011年03月30日 20:07

ws_today_banny.gif

で配信中のクラブ・グリザイアを聴きながら更新しています。
効果に移りましょう。舞台に置かれたときに〈音楽〉か〈パイロット〉のキャラが3体以上ならばソウルが1上がります。パワーが7000より低いものの、応援をつければ簡単に7000以上になるレベルです。また、先出しならばパワーを気にせず殴っても構わないので、レベル1から高ソウルで殴っていくことができます。また相手に対して後出ししてもとりあえずサイドアタックという選択肢もあるので、状況を選ばなくても出しやすいカードであると思います。

エンジェリック・ハウル 2

2011年03月30日 20:00

ch_today_angelic-howl.png

昨日も同じようなことを言ったかもしれませんが。"魏"曹魏の双璧"水着"「春蘭」&「秋蘭」の互換カードです。Uで出来ていたことをRにしてしまうのは如何なものかと思いますが。
とはいえ、効果は無垢なる刃「デモンベイン」の上位互換です。アタックに用いたいのは山々ですが、個人的にはガードキャラにしたいですね。犬の心得のようなカードが出てくれれば、普通にこのカードにも有用性が見えてきそうです。貫通付与イベントなんかがあっても同じことが言えると思います。

カリカリモフモフのこだわり

2011年03月29日 12:04

ws_today_melon-p.gif

なんとも不安なアタッカーです。
最近ではすでに3500アタッカーが主力の中で、今になって2500アンコールを出されても……というのが正直なところです。何より2500じゃ何にも倒せないところがネックです。また、序盤からアンコールを使うことはまずありません。手札がなくなったら終わりなゲームですから、序盤から大量に消費してしまう可能性のあるものは極力デッキから抜きたいというのが持論です。
したがって、残念ながらこのカードはTDのみのデッキでも抜けてしまうかもしれません。

契りと約束

2011年03月29日 12:00

ch_today_cycle.png

心の支え「朝霧達哉」の互換カードです。以前にCでできていたことをRにしてしまうのは如何なものかと思いますが。
TDとどちらが良いかということが物議を醸し出しそうですが、デッキによると思われます。当然のことですが。もしもパートナーで貫通なんかをする場合にはTDの方が向いていると言えるのではないでしょうか。さすがに1ダメージで死んでしまうフレンドに個人的には不安が残ります。
また、表にする効果ならばU千鶴がいますから、そちらを使うのもアリでしょう。なんにせよデッキを選ぶカードであることに変わりはありません。

凍る一撃

2011年03月29日 08:46

ws_today_snow-kona.gif

プレイ時に制約はあるものの、レベル2のスペックとしては強いです。また、仮にアタック時にサイドアタックしかできなくなっても、先出しならばソウル2なので打点は通ります。
総じて強く見えます。しかしながら、黄色を混ぜるとして〈武器〉のキャラがどれだけ収録されるのかが問題です。デッキの中のキャラを全て〈武器〉にしても、クライマックスという不確定要素もあるので、プレイ時には気を付けて出したいところです。

そんなに引っ張ったら……

2011年03月29日 08:41

ch_today_brassing.png

らめぇ~。みたいな。
登場かレベルアップ時にドローできるので、フレンドとして序盤から展開していきたいです。
攻撃力は高いですが防御は低いので、最近の傾向では貫通が付いていてもおかしくないですが、個人的には先制攻撃の方が嬉しいです。やっぱりアタックする時にはあまり悩みたくないですからね。アタッカーをアタッカーとして運用できない状況は弱いですし。

盛大なる天邪鬼

2011年03月25日 12:03

ws_today_deny-rival.gif

ws_today_deny-climax.gif

クライマックスがリターンアイコンなので、トリガーする以外の有用性が感じられません。したがって、この効果とクライマックスはすごく噛み合っていて良いと思います。実質コストなしでレベル2のキャラが出てくるのも評価できるポイントです。
出てくるのはパワー8000。パワーが低いので現状ではレベル1にも倒される可能性があり、それがレベル2の効果と噛み合っていると考えられるでしょう。しかしながら、あの手の効果は予期せぬタイミングでリバースされて発動するのが強いというのが私の考えです。したがって通常のアタックで倒される可能性があるものを早出しするのはどうなの?という感じでもあります。
そういう点は実際に動きを見てから正当に評価するべきですね。

インプロージョン

2011年03月25日 11:55

ch_today-maki_a_saka.png

古くからあるリアンノンや、同タイトルでもRR天音をメタれるカードです。特にRR天音は能力を消してしまえるので、パートナーのサイズが勝っていれば圧倒的優位に立てるでしょう。
もしも蒔菜も榊もパートナーでないならば、入れておいて損はない一枚です。また、起動効果でセットカードを回収できます。しかも手札のイベントカードが条件でセットカードなら何でも良いので、スタンダードのデッキにおいても通用します。
問題点はこのカード自体のスペックが低いこと。セットカードをうまく使うなどして底上げを図りたいところですね。パンプカードは今のところ見えていないのですが、出ないんでしょうかね?

二枚目は以下に。
[ 続きを読む ]

否定の否定は……

2011年03月24日 10:58

ws_today_deny.gif

一般的に二重否定は肯定の意味に捉えられますが。
さて、3コスト払ってこの効果は如何なものかと前々から思っているのですが、3コストアンコールをするよりはこちらの効果を使ったほうが強いでしょう。
しかしながら、上がるのはパワーだけです。最近は一緒にレベル上がるタイプも増えてきつつあったので、それと比べるとやはり見劣りしてしまいます。
また、最近はあまり見ませんがバウンスに弱いのもネックでしょう。せっかくマーカーで育成しても、戻されたら旨みがありませんから。相手のデッキを見て出すカードなのは間違いありません。
特徴に〈武器〉がないので、刀語には入るんですかね?

大いなる計画

2011年03月24日 10:53

ch_today_air-li.png

ダメージを与えるとセットを割れるセットですが、見た感じグリザイアはセットカードを割るイベントが豊富なので、セットの枠を割いてまで入れるのかと訊かれると、さすがに首をひねりたくなります。
とはいえ、ハンド1枚でセットが永続的に割れる可能性があるのは使いやすいです。最近ではセットカードをキーカードにしたデッキもあるので、そういうものに対して妨害できるのは良いですね。相手選択なんかと組み合わせると、より効果的でしょう。

過去の要因

2011年03月23日 22:44

ws_today_one-day.gif

起動効果で〈音楽〉のパワーを上げられますが、常時ではないので若干使いにくい感もします。
常時なのはパワー+500とレベル+1なので、レベルを上げて何かをする感じのデッキがコンセプトだったりするとこのカードの使い道もはっきりとしてきますが、現状では分からないので明確にどうとは言えません。あえて言うならば、微妙な印象です。

エンジェリック・ハウル 1

2011年03月23日 22:40

ch_today_saku-da.png

まさかのRです。佐久間先輩。作中では非常に残念なことになっちゃいますが、遭難したメンバーの中では一番好きでした。
効果は今までにない感じですが、非常に強力です。ハンドを失うことになりますが、フレンドを裏にできるのでシステムキャラを機能させなくしたり、ダメージ無効セットを貼ってあるキャラを裏にしてバトル以外のダメージを通したりとやれることが多いところが魅力です。使うときは是非ハンドの供給量を増やしたいので、原作再現みたいになりますがRR天音パートナーのデッキでは相性が良さそうです。

優しくも厳しい世話役

2011年03月22日 16:42

ws_today_kar.gif

出たときに+500は地味ながら、序盤のパワー合戦には必要な効果です。作品によっては序盤に割れるか割れないかで有利不利が決まってしまうものもありますから、そういうものに対して使いやすい印象です。
また、普通に応援もあるので、効果を使用した後にも場に置いておけるという無駄のない点も高評価の一因と言えるでしょう。

みちるとみちるの少女

2011年03月22日 16:38

ch_today_little-girl.png

雨の中、寄り添う二人の存在があるので一概に不必要とは言えませんが、それでもキャラ1体についているセットカード全てを壊せるのは強いです。これにより、TDのセット割りの立ち位置が怪しくなった感もあります。
最近はVAの使用者も増えているようですから、そういうネオスタン環境になくてはならないカードを破壊できるのは嬉しい限りです。

レベル3×3

2011年03月18日 13:21

ws_today_nanami.gif

ws_today_battle-nana.gif

クライマックスが強くありませんが、効果は全体的に強いです。ただ、回復ではなくて無条件回収なので、ここで回復持ちを回収してくる流れが主になりそうです。
クライマックスシナジーを考えると、1コスト稼げるのでそういう意味ではクライマックスと噛み合っていると言えますが、それ以外の状況で撃つことを考えるとどうでしょうか。クライマックスシナジーはどっかで見たような効果です。決まればすごく強いですが、こちらの先出しが基本になるので、そこは状況を見て、という感じですね。
また、ドローフェイズ開始時の効果でパワーも上がるので、レベル×500パンプと合わせれば、盤面では相当有利に持っていけそうです。

クラゲ少女

2011年03月18日 13:15

ch_today_mizu.png

グリザイア単でバルハルタワーができるのは相当強いんじゃないかと思います。ストパンでもできますが、いかんせんあちらはアタッカーに欠ける気がしますし。
このカードが出ることにより、いろいろとできることが増えます。まず、①水着デッキの選択肢が増える。②地属でもバルハルタワーができる。③ネオスタンでも簡単なロックデッキが組める。ざっと考えつくのはこんな感じでしょうか。①は見たまんまです。選択肢が増えるのは大きいです。②天音関係でレベルアップをしていけば、地属性でもタワーが完成できます。③最近はネオスタン環境なので、これはでかいと思うのですが、RR蒔菜と併せれば、かなり簡単にロックができます。エクストラキャラの処理の仕方を考えなければなりませんが。
いろいろと用途があるので、総じて強いカードです。

2枚目は以下に。
[ 続きを読む ]

時間に生真面目

2011年03月18日 07:03

ch_today_jb.png

JBです。ジュリアって名前なんですけどね……
出しやすいファッティです。エクストラキャラを出す環境はおそらくこの先も続くと思うので、このような出しやすいキャラは貴重です。しかしながら、名称がJBなので、TD収録の千鶴&由梨亜は手札からではコストにできません。もしも貫通を優先する場合ならば、TDのを使うのが良いと思いますし、ファッティを展開したいならばこちらという感じで、デッキによって使い分けていきたいですね。

夜傘

2011年03月16日 15:55

ws_today_yogasa.gif

レベル3です。TDでも回復がデフォな時代というのも、時が経った証拠のような気もします。
下の効果は正直おまけくらいで考えておけば良いと思います。確かに相手が助太刀を撃ちにくくなるというメリットは存在しますが、回復が付いていてなおかつ回収がトリガーであることを鑑みると、控え室に落としておくのも選択肢に入ります。そのため、必ずしも必ずしも有効に機能する効果とは言えないからです。

曰く『授業参観』

2011年03月16日 15:51

ch_today_enp-eye.png

初のCでイベントの公開です。
ハンド消費をせずにドローできる効果はChaosでは初めてですね。簡単に1:2交換ができるので、私はこの手のカードが大好きです。長くGWをやっていたせいで密約に頼っていたからというのも原因としてはありますが。
使用条件がちょっと厄介なのであまり多くは積めませんが、それでも強力には違いないので、状況によってはデッキでダメージを受けるのも選択肢に入りやすくなって、個人的には嬉しい一枚です。

毎週欠かさずに見るモノ

2011年03月15日 15:28

ch_today_maki-a-sati.png

この二人を見ていると、マグロマンのくだりを思い出す私ですwwというか、マグロマンはカード化しないんですかね?
さて、書き下ろしが嬉しい一枚です。効果は乱入以外で登場すると1ドロー。単純に強いですが、ドローブーストはエクストラキャラの仕事かと言われると個人的にはちょっと微妙です。また、幸の効果を考えると、TDでもRでも噛み合うのですが、蒔菜は現状のカードからは噛み合わないような気もします。このキャラを登場させるのであれば、最低限エクストラ素材は両方素で出るものが好ましいので。どうしてもドローしたいのであれば、個人的にはTDの蒔菜&天音を使う方が強いような気もします。ダメージ軽減も付いてますし。まぁ、そこは発売してから研究しましょう。

ただのチェンジでは……

2011年03月14日 21:45

ws_today_toga-fina.gif

汐と同じような効果ですが、クライマックス効果では厳密なチェンジ――つまり控え室からではなく、手札からの入れ換えになります。クロックのことを考えると、控え室からの入れ換えの方が楽なのは明白です。しかしながら、レベル3になってしまったら手札から出せるし、そうでなくても早出しができるという二者択一は意外と使い勝手が良さそうにも見えます。上の応援とも選択できるという点で噛み合っているので、決して弱くはありませんが、入れ替わり先にも依存するのは仕方がないところですね。

教育者とは仮の姿

2011年03月14日 21:40

ch_today_gakuen-tea.png

千鶴ですね。
効果は登場時、レベルアップ時にレベル分だけグリザイアの果実のキャラを表にできる、というもの。TDの方も使い勝手が良かったですが、こういう系の効果の使い勝手・必要性を考えるとこちらを選択せざるを得ません。
TDにはJBとのエクストラで使い勝手の良い貫通持ちも入っているので、グリザイアのデッキであれば、とりあえず入れておくレベルの採用の仕方でも問題ないでしょう。

BLAZE

2011年03月12日 10:14

ws_today_nietono.gif

ws_today_energy.gif

メルブラにあった効果です。レベル1ということでサイズが小さく、返しに倒されるのは明白ですが、逆に相手のキャラを倒すために出すならば適任と言えるでしょう。ただ、レベル1から山札にカードを積む意味があるかと言われると、結局クライマックスも撃ってしまっているのでそこまで効果は期待するべきではないと見るべきでしょうか。

この日のままで

2011年03月12日 10:10

ch_today-crazy.png

最近はこういう効果も増えましたね。
TDに入っているのとどちらが良いかと聞かれるとデッキにもよりますが、エクストラを使う前提ならば個人的にはこちらの方が使いやすいと思います。イベントを回収できるので、回収→おやすみ蒔菜→エクストラ登場という流れができるのも強いです。
主要キャラ5人はRRが全員あると思うので、そちらの効果を早く知りたいですね。
[ 続きを読む ]

鳳翼の忍

2011年03月11日 07:45

ws_today_phenix.gif

クライマックスシナジーとはいえ、ストックが増えてパワーが上がるのは優秀です。しかしながら、刀語でどれくらい〈忍〉がいるのやら、といった感じもしますが。
基本パワーが低いので、返しに助太刀込みで相手のキャラを倒せるように応援等を置いておきたいです。今のところ全体的にそこまでパワーが高いわけではないと思われるので、そこをどう補うかでデッキの精度は大きく変わってくるでしょう。

モギタン訓練

2011年03月10日 15:56

ch_today_deus.png

さて、某所でも強い強いと言われている蒔菜です。
確かに効果は強いです。攻撃力はレベルアップで上がらないものの、永続的に9点を叩けるのは弱いはずがありません。また、下の効果もエクストラキャラ以外とは言え、レストにできるためダメージを通す手段が豊富なことには変わりありません。
いわゆる、パートナーでもフレンドでも出せば強い的な一枚です。個人的にはパートナーにして、エクストラキャラが並べられたら榊をフレンド登場させる形が強いのではないかと思っています。
永続的なドロソが供給できるのであれば、個人的にはパートナー推しです。

戦場の歌姫

2011年03月10日 07:17

ws_today_mission-c.gif

平均的な応援キャラですが、自キャラがダイレクトアタックをした時に、他のキャラのパワーを500だけ上げられます。
しかしながら、中盤に近づけば近づくほど、ダイレクトアタックの機会は減ってくるので、一番重要な中盤での活躍はあまり見込めないかもしれません。
終盤になればダイレクトアタックの機会は増えると思うので、その際には少しは使えそうです。良くも悪くも序盤と終盤のキャラですね。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。