スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたづらなり

2012年11月13日 07:40

大会に出てきましたので、レポを。

11月度ショップ大会(オープン)@ホビーステーション八王子店 人数:7人
使用デッキ:赤青タッチ黄

緑を抜いて、青を2色目にシフトした感じのデッキです。

1戦目:赤青宇宙人 ○
ミステリックブルー 美魚で盤面のアドを守る感じのデッキでした。
相手が7000バニラを展開してこなかったので、盤面とれるかと思っていたら、こちらもチェンジ出来ず。というかチェンジ先のちはや全部引きました。仕方がないので水着のちはやを3体展開。相手にはレベルを上げる手段がなかったので、それでもなんだかんだで盤面が取れだす。
レベル2は先出しで“一緒に歩く道” ちはやを展開してクライマックスを撃ち、ハンドを稼ぎに行くと返しで夏祭りの長門が早出しされる。倒されたちはやを“散る桜の運命”咲夜で守り、返しで倒しに行く。
レベル3になり、こちらが鳳ちはやを2体展開すると、1体は相討ちになるものの盤面アドがとれる。“カリスマ魔女様”朱音を出していたので、相手の回復が機能しなくなりそのまま勝ち。

2戦目:赤青緑アイマス ×
選抜はジュピター。普通のアイマスとやるのはなんだかんだで初めてでした。
レベル0は“月明かりの下で”瑚太朗&篝を咲夜でパンプしてうまく逃げられる。が、相手を先にレベル1にしてしまったせいで盤面がとれなくなる。チェンジも1体しかできなかった上に、返しでBK MANIACでフルパワーにされて倒される。ちはやを咲夜の効果で守るも、辛いことには変わりなし。さらに古き都の貴音まことの王子様 真を出され、2面13500以上を要求される。仕方がないので集中から2枚めくって鳳ちはや2体を展開。そのまま殴りに行ってなんとか盤面をとる。最終盤面は“親愛なる探求者”朱音鳳ちはや2体でしたので、最終的に相手はチャンプしてくるも、2点を刻まれ、アイマスでトリガーが乗るわけもなくそのまま負け。

結果:4位くらい

赤青にして安定感は増しましたが、レベル2帯で出せるキャラが減って“神速攻撃!”静流のようなパワーが出るわけでもないので、殴りに行きにくくなった気がします。
レベル1帯は先上がりでないとアドがとりにくいので、今度から殴らずエンドも検討してみたいと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://long0and0short.blog94.fc2.com/tb.php/1000-633837ed
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。