スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑之大手形

2009年12月11日 10:10

世間ではいつの間にかP4が発売しましたね。
私的には直斗&ヤマトタケルが強いと思ってますが、まぁ一般的なプレーヤーさんは主人公&伊邪那岐大神に行くんでしょうね。実際、クライマックスもソウル+2なので弱いことは何もないのですが……余談ですが、『古事記』では伊邪那岐は大神じゃなくて大御神です。『古事記』を大学で専攻しているので、そこは気になりました。ちなみに、卒論はヤマトタケルですよ?

そんなことはどうでも良くて、P4はやっぱり緑にてこ入れが入った感じかなぁと思います。主に緑プレーヤーなので、嬉しいところではあります。
特に千枝&スズカゴンゲンは強いです。クライマックスシナジーでパワーが10000行くのに、アンコールまで付いてるんですから、弱いはずがないです。最近の緑はパワーが10000超えるかどうかで採用が決まる傾向にあるので、これはかなりの良カードですね。

P4/S08-032
カード名:千枝&スズカゴンゲン
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:7500 ソウル:2
特徴:《スポーツ》・《メガネ》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置き場に「ゴッドハンド」があるなら、あなたは自分の控え室のカードを1枚選び、ストック置場に置き、そのターン中、このカードのパワーを+2500。
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)

考えるな、感じるんだ…ってね

レアリティ:R SP


まぁ千枝デッキや雪子デッキを作ってる人がどうやら多いみたいなので、そういうのには必須ですね。スタンダードなら、きっとキツネに行く人の方が多いんだろうなぁ。。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://long0and0short.blog94.fc2.com/tb.php/149-11624589
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。