スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発的タイトルカップ考察

2010年04月19日 06:44

自分が出るのはハルヒですが、D.C.のタイトルカップ考察を。ハルヒはデッキタイプの多様性がないのでww

今のところ見てきた中で主なデッキタイプは以下の通り。

●生徒会
●魔法
●音楽
●メカ委員長
●アンコールビート
(●グッドスタッフ)

こんなところでしょうか。
やはりくすぐったい毎日 音姫を主軸に据えたデッキが多いようですね。
個人的に強いと思うのはやはりバウンス。レベル3が主な戦力なので、有効であることに変わりはありません。
また、タイトルカップの参加賞である仲良し姉妹 音姫&由夢も大体の人が採用している(まぁないと戦えない気もしなくはないですが……)ので、それを回収しにくい領域、つまりストックに送ってしまうのも一つの手です。ですから告白するさくら"正義の魔法使い"音姫が強い環境と言えます。リターンアイコンに頼っても良いですが、いかんせん玩具の魔法使い アイシアが周りのパワーカードに追い付いていない印象。
アンコールビートは個人的にダークホース。リターンアイコンを採用している人が結構いるみたいなのでバウンスが怖いですが、相手にバウンスがなければ場の主導権を容易く握ることができます。クライマックスシナジーで出てくるのはやっぱり強いです。ただ、緑が軸になるため他の色が入れにくい(タッチにならざるを得ない)こと、赤の回収が弱いこともあって場の展開がうまくいかないことがあることがネックと言えばネックです。
個人的に言っておきたいのは、タイトルカップでは〈音楽〉デッキは戦えない、ということ。特にレベル1のアタッカーが少ないので、使用するならばタッチ青は必須レベルです。〈鍋〉シナジーを入れておくと、カウンターを回収できて優秀な面もあります。

こんなところですかね。
デッキの多様性は良いことですが、メタを見据えてデッキ構築をするのも勝ちにこだわる場合は必要です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://long0and0short.blog94.fc2.com/tb.php/255-a33ff472
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。