スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いつか天魔の黒ウサギ」雑感

2010年06月26日 23:08

個人的に考えたデッキタイプは2種類。
一つは月光&美雷ビート。安藤美雷/アンドゥのミライを主軸にし、4500以上のパンチ力で圧倒していくタイプです。素で殴っても攻撃力は高いですが、パートナーブロックに弱いです。また、"月光"がいなければ攻撃力が上がらないので、場が崩されると立て直しが難しいときがあります。

二つ目は大兎&ヒメアビート。遥&ヒメア/ライバルをベンチに置き、デッキに大量投入された大兎で2突、もしくは3突を目指すデッキです。パートナーアタックが決めやすいので、ブロックされることは少ないですが、大兎の中には耐久が低いものもあるので、そこをどう補強していくかが鍵になります。

総体的に見てカードパワーは高いです。しかしどうしても、パヴァーヌの時のような器用貧乏さが目立ちます。焼きが少ないので、相手の場を崩せるカードが入れ換え系しかないのもつらいところではあります。上記のデッキのうち、個人的には前者がの方が好きですが、強さ的には後者が目立つでしょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://long0and0short.blog94.fc2.com/tb.php/324-847df589
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。