FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙で濡れた羽

2012年06月20日 09:29

間があいてしまったので、気になったものをいくつか。

ws_today_ketu-tsu.jpg

単体で仕事ができる良いキャラです。しかしながら、パワーが8000と低く、返しのターンを守りきるだけのテキストもありません。このカードの仕事は正直、天羽々斬のためのコストになることだと思っています。ただ、天羽々斬は生贄効果を使用しなくても回復はできますので、無理にそれを使う必要もないかなと考えています。コストを使っても降ってくるのは11000なところが少し微妙です。

ws_today_ama-kana.jpg

さて、その11000になる翼を持ってこれる奏です。レベル3の絆はデッキのパワーを上げる意味でも、最終盤面を取りに行く意味でも、ギミック的な意味でも強いです。しかしながら、絆先の翼の能力が少なかったです。もっと言うと、盤面を覆すようなカードではなかったです。正直なところ、翼のレベル3は公開されたものよりもTDに入っていたものを入れるのが良いのではないかと考えています。

ws_today_ka-kaki.jpg

リライトの朱音と似たような能力を持っています。あちらは1コスト+1ハンドに対し、こちらは2コストです。計算上は間違っていませんが、そのせいでこのキャラの役割も少し変わってしまっています。先攻先出し用のキャラでなくなってしまったということです。朱音の場合はコストが軽いですから、先攻で置いておいてストックに行ったものやキャンセルした打点で回収したいものがないかを考えます。しかしこちらはそれをやるにはコストが足りません。したがって、このキャラが活躍しそうなのは後攻もしくはそれ以降ということになります。
相討ち能力持ちが先出しできないのは少し痛いですが、それでも安定したパンチャーでしょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://long0and0short.blog94.fc2.com/tb.php/987-824ff140
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。